台風19号の最新の進路と避難情報

台風19号

台風19号は9日午後3時現在、小笠原近海にあって、1時間におよそ15キロの速さで北北西へ進んでます。中心の気圧は915hPa。中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで、中心から半径240キロの範囲では風速25メートル以上の暴風が、中心から半径650キロの範囲では風速15メートル以上の強い風が吹いています。「大型」で「猛烈」な勢力を維持しています。9日午後3時の気象衛星ひまわり8号が捉えた雲画像では、台風の中心の眼が明瞭になっていて、かなり発達しています。

10月12日(土)から10月13日(日)にかけて関東に接近・上陸する恐れがありますので、事前の情報をしっかり集め、不要不急の外出は控えることが重要です。

台風19号の最新情報

まだまだ「復興」までは長い道のりです。 支援の形も変革の時期に。 「お互い様」の気持ちで続けていきたい。 #台風19号 炊き出し支援 #ボランティア #長野市 facebook.com/groups/1026941…

#台風19号 の影響はまだまだ残っている。 岩手でも長野でも福島でもほかでも。 全部を周ることは俺には無理だが 宮古にはたぶん行きます。 何をするでもない。観光です。 去年釜石、一昨年久慈に行ったけど 宮古は行ったことなかったしなあ。 twitter.com/fjm_iwate/stat…