清水有高の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

ビ・ハイア

清水有高とは

清水有高さんはビ・ハイア株式会社 代表取締役。

清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験しコーチ、投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学でも講演多数。コーチングと読書を経営に活かし営業利益1億円以上、自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。

10月17日、働いていた女性が自殺したのは、同社社長のパワーハラスメント(パワハラ)が原因だなどとして、女性の遺族や元同僚の男性2人が同社と社長に計約8800万円の損害賠償や未払い賃金の支払いを求める訴訟を17日、東京地裁で起こされている。

清水有高の話題・口コミ

Aは北科大高が圧倒的。逆の山は東豊と下川が有力? Bは夏に続く4強狙う明成と札幌支部1位の琴工が強そうだけど有斗・清水丘・Wハクヨウの常連校もいて混戦模様。 Cは旭実・新川・帯農の争いになるか?1番熾烈なのはここかも。 Dは流石にとわの森か。新人戦で活躍した伊達緑丘はまた勝ち進めるか。

博報堂から一転して刑務所へ。作家 本間龍 (58歳)に、うつ病を乗り越えて来た清水有高がインタビュー。 (87分) youtu.be/LUd3CQnqYOA @YouTubeさんから

代表取締役の清水有高さんのツイート

新年初ライブ。どん底に落ちても生き残る考え方について。博報堂から一転して刑務所へ。そこから生き残った本間さんに、うつ病を乗り越えて来た清水有高がインタビュー。作家本間龍さんとYouTubeLiveします。18時15分スタート。 readman.jp/movie/14877/

「スタンフォードの自分を変える授業という本」理論がいくら優れていようと事実(データ)に勝るものではない、と著者が書いているのに、事実(データ)が示されてないという不思議な本。 readman.jp/bookreview/148…

test ツイッターメディア - 「スタンフォードの自分を変える授業という本」理論がいくら優れていようと事実(データ)に勝るものではない、と著者が書いているのに、事実(データ)が示されてないという不思議な本。 https://t.co/B89lDiKRFo https://t.co/gpIuDmLSlO

前向き思考では乗り越えられない試練の乗り越え方。生きるための哲学を読んで。見せかけの前向き思考を諦めて見えてくるエネルギー。 readman.jp/bookreview/148…

幸福は数値では測れない。しかし社会は数値でしか価値を共有しない。出版不況と人生の幸せについて。 readman.jp/bookreview/148…

test ツイッターメディア - 幸福は数値では測れない。しかし社会は数値でしか価値を共有しない。出版不況と人生の幸せについて。 https://t.co/bXpC0HqlGe https://t.co/MAOpNzmxNF

ネガティブな感情を否定して消そうとすると余計にネガティブになる。不安に押し潰されそうになったときの回復の仕方。今回は頑張ってネガティブそうな表情をしてる自分の写真を探してサムネにしました(笑) readman.jp/bookreview/148…

test ツイッターメディア - ネガティブな感情を否定して消そうとすると余計にネガティブになる。不安に押し潰されそうになったときの回復の仕方。今回は頑張ってネガティブそうな表情をしてる自分の写真を探してサムネにしました(笑) https://t.co/yIxUlNyEk0 https://t.co/X7cBUyrnWO

世界標準の戦争と平和について。東京大学安冨歩教授とジャーナリスト烏賀陽さん対談。一月万冊清水有高。 readman.jp/movie/14838/

test ツイッターメディア - 世界標準の戦争と平和について。東京大学安冨歩教授とジャーナリスト烏賀陽さん対談。一月万冊清水有高。 https://t.co/lhpSs0HWUx https://t.co/0FHOE97BUX

烏賀陽さんと安冨さんとの対談動画を撮影しました。「世界標準の戦争と平和」を記念した安全保障について烏賀陽さんと安冨さんの対談です。おもしろいよ。 readman.jp/bookreview/148…

test ツイッターメディア - 烏賀陽さんと安冨さんとの対談動画を撮影しました。「世界標準の戦争と平和」を記念した安全保障について烏賀陽さんと安冨さんの対談です。おもしろいよ。 https://t.co/f6rxxKpywX https://t.co/II0N3rbJMs

うつとか、成功の闇とか、やる気の出し方とか、エピファニーとかまあなんか色々。20時30分スタート。 youtube.com/watch?v=yLl-c1… readman.jp/movie/14826/

一月万冊のライブにも出ている平田さん。この度、週刊少年ジャンプにて平田さんが投稿した漫画が受賞しました。本日のジャンプで正式発表になりました。初投稿初受賞でジャンプ受賞は凄い。 readman.jp/info/14801/

test ツイッターメディア - 一月万冊のライブにも出ている平田さん。この度、週刊少年ジャンプにて平田さんが投稿した漫画が受賞しました。本日のジャンプで正式発表になりました。初投稿初受賞でジャンプ受賞は凄い。 https://t.co/lvwo28R24q https://t.co/T6ROAAzCPz

加工中等核燃料とは?未だに原子力安全神話に基づいた会計処理がされている原子力事業 readman.jp/bookreview/147…

test ツイッターメディア - 加工中等核燃料とは?未だに原子力安全神話に基づいた会計処理がされている原子力事業 https://t.co/X1jSGBDj7g https://t.co/aXjL2lYLDj

新聞ともあろうものが・・・と今更言ってもしかたない(笑)広告メディアとして素晴らしく出来がいい朝日新聞さん本日の一面。 readman.jp/diary/14787/

test ツイッターメディア - 新聞ともあろうものが・・・と今更言ってもしかたない(笑)広告メディアとして素晴らしく出来がいい朝日新聞さん本日の一面。 https://t.co/UIsBSVQQG6 https://t.co/2xDrUrEcFx

突然ですが安冨さんとYouTubeライブやります。16時10分スタート。生きづらさから解き放たれるために。複雑さを生きる〜柔らかな制御〜とは?安冨歩東京大学教授 readman.jp/movie/14766/

安冨歩教授の2,006年に岩波書店から出版された「複雑さを生きる」のバージョンアップ版が一月万冊から出ます。 readman.jp/info/14763/

test ツイッターメディア - 安冨歩教授の2,006年に岩波書店から出版された「複雑さを生きる」のバージョンアップ版が一月万冊から出ます。 https://t.co/X7LGGqM9sW https://t.co/Dof9hYeVL0

17,000歩歩いた後に6時間以上のライブはなかなかハードでした readman.jp/diary/14758/

test ツイッターメディア - 17,000歩歩いた後に6時間以上のライブはなかなかハードでした https://t.co/a5uSQoZkgu https://t.co/RlfDogYeuU

ライブ予告。リアルな世界で知識をどう活かすか。世界標準の戦争と平和を読んで。烏賀陽さんとライブ readman.jp/movie/14754/

test ツイッターメディア - ライブ予告。リアルな世界で知識をどう活かすか。世界標準の戦争と平和を読んで。烏賀陽さんとライブ https://t.co/uumohUV15P https://t.co/FD5pV5pXA2

今回のライブのテーマは「今の自分を乗り越える自己否定力」です。特にコーチングを実践していて上手く行かないなあ、と言う人のヒントになれば幸いです。20時開始。 readman.jp/movie/14749/

私も知らない間に平和ボケの読書家になってたのかもしれない。反省。烏賀陽さん新刊「世界標準の戦争と平和」を読んで。 readman.jp/bookreview/147…

舞台裏あり!烏賀陽さんの新刊発売イベントフォトレポート。 readman.jp/diary/14727/

test ツイッターメディア - 舞台裏あり!烏賀陽さんの新刊発売イベントフォトレポート。 https://t.co/Kg4Fk9AKef https://t.co/3MssNYrvO7

「烏賀陽さんの記念すべき20冊目が出ました!おめでとう!!」 と私一人で10回以上言った気がする。 readman.jp/diary/14724/

test ツイッターメディア - 「烏賀陽さんの記念すべき20冊目が出ました!おめでとう!!」 と私一人で10回以上言った気がする。 https://t.co/uoAtIZW0NK https://t.co/hTsX4JRXOn

日本人が安全保障音痴になってしまった理由を烏賀陽さんの新刊「世界標準の戦争と平和」を読んで考えてみた readman.jp/bookreview/147…

test ツイッターメディア - 日本人が安全保障音痴になってしまった理由を烏賀陽さんの新刊「世界標準の戦争と平和」を読んで考えてみた https://t.co/SuUVhen2LZ https://t.co/WxMPDjHEcK